• tel:045-530-4343
  • お問い合わせ・資料請求

WORKS:HousE No.092

decor of Agito
SOHOが部屋の中心
ネイチャーデコールの5つのデザインテイストの中の「アジト」。 仕事を家に持ち込むことが多いオーナーの要望でSOHOをLDKの中心に配置し 、 司令塔のように、リビング、ダイニング、キッチンへと繋げる、 新しいライフスタイルの提案です。 コンクリートブロックやスチール、グレーのブリックなど、「アジト」らしい、 インダストリアルでハードなマテリアル構成がポイント。
お客様の声 ~owners voice~
ネイチャーデコールさんの事は、いろいろな住宅雑誌で拝見し、その後ネット検索→HPで知りました。
雑誌、HP等で、見かけた家がとても個性的で印象深かったので、ネイチャーデコールさんに伺い、いろいろお話をさせていただくうちに、是非お願いしたいという気持ちになりました。
大浦さんはじめ、皆様、おだやかで親しみやすくあたたかい雰囲気でした。

一軒一軒が個性的で、それでも総合的に見ると、ネイチャーデコールだなあというまとまり感があり、自分たちが建てる家はどんな家になるのかな?と夢が膨らみ、プレゼンを依頼いたしました。

最初のプレゼンを見せて頂いた時点で、すぐに『ああ、そうそう!分かって下さっているなあ』と感動したのを覚えています。まとまりなく、色んな資料をお見せしたのですが、
よくぞ、まとめて下さった!という感じでした。
絵が形になって行く工程を見て行くのは、本当に楽しく、感動的でした。

自分たちはアパレル製品のデザインをしているので、平面図のものが立体になっていく工程というのは、若干はわかるつもりでしたが、家作りとは、何と、工程数が多く、関わる方が多いことかと、毎回驚きの連続でした。打ち合わせは毎回、とても楽しみでした。

よく、主人と二人で目を閉じて、壁の左官の様子、床材の色、ドアの色などなど、イメージして、家でもいつも話していました。
最高の思い出です。

工事期間の思い出としては、大工さんの工事が真夏だったので、作業が大変そうでした。
差し入れおやつに何をお持ちしようかと、悩んでいました。冷たいペットボトル+干菓子や焼き菓子というパターンが多かったのですが、今思えば、冷たいものを出して差し上げるべきだったなあ。と、自分の余裕のなさを思い出しますねえ。

完成した時は、とにかく嬉しくて嬉しくて、説明を聞きながら感動で一杯でした。
ガス屋さんや電気屋さん、家具屋さんなどなど、来る方来る方、皆さんが『素敵な家ですね〜』と言って下さいました。

住み始めて思ったのは、真冬にエアコンを設置するまで暖房なしで過ごしていましたが、あたたかいな〜と感じました。床暖房をつけていませんでしたが、天然の床材も、暖かみがありました。

これからネイチャーデコールで建てる方へアドバイスとしては、
・ネイチャーデコールの皆さんは、とても親身になって下さるので、分からない事は遠慮せず、どんどんぶつけてみて下さい
・お金のかけどころをしっかり、話し合う事が大切だと思います。家族でも優先順位をしっかり、話し合い、どんどんネイチャーデコールさんに相談して下さい。

注文住宅は高額だと言いますが、住環境は一生を左右するものだと思いました。
完成して3年が経ちましたが、今でも我が家に関して何の後悔も不満もなく、
誇りと喜びしかありません。家にふさわしい自分たちでありたいと、日々邁進しています。
ブログでも紹介中

Copyright ® Miho Urushido