• tel:045-530-4343
  • お問い合わせ・資料請求

Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

04.シャビーシックスタイル一覧

  • 2017/03/07

    「雑誌掲載のお知らせ」

    04.シャビーシックスタイル11.メディア12.リノベーション20.『ジュエリーデザイナーの家』

     

    雑誌掲載のお知らせです。

    もう既に書店には並んでいますが、3月はじめに扶桑社から発売された別冊本で、

    50代から考える「オトナリノベーション」というタイトルの本。

     

    なかなか面白いタイトルですね、それとあえてサブターゲットを「50代から考える、、」

    としているのも、面白い。

    今までハウジング本や住宅系建築本は戸建て新築住宅を専門にしてるものが

    多く目に付きましたが、一冊まるごとリフォームを取り上げた本ということで、

    住宅業界の多様化と、リフォーム需要の多さが感じ取れます。

     

    やはりこれからは、新築住宅の着工棟数が減り、それにとって変わって色々なアイデア満載

    のリフォームが増えてくるのでしょう。

     

    ネイチャーデコールでもここ数年、新築並みに費用を掛けて行う、

    完全リノベーションの案件も増えてきています。

    今回掲載されたお宅も、2016年に完成した戸建て住宅のフルリノベーションの事例です。

     

    雑誌.1

     

    雑誌.2

     

    雑誌.3

    2016年に完成した「ジュエリーデザイナーの家」が4ページに渡って掲載されてます。

     

    「まるごとジュエリーなこよなく居心地の良い家」というヘッドタイトルが良いですね。

     

    ネイチャーデコールで行うリノベーションは、単にデザインを一新するとか、

    設備を最新の機能的なものに入れ替えるとか、間取りを変え使い勝手を良くする、

    といった物理的なリフォームをデザインすることではなく、

    住む人の住まい方を変えることは、生き方も変わること、

    そういう意味で文字通り「生活全体のリノベーション」をしてしまう事なんです。

     

    新築の計画以外でも、斬新なアイデアのリノベーションもガンガン手掛けていますので、

    是非、お声かけくださいね。

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/08/23

    「シャビーな仕上げで、造作キャビネット」

    01.エージング・ペインティング01.造作家具02.ブリック02.古材04.シャビーシックスタイル05.収納20.『四世代、一つ屋根の下』

     

     

    「四世代、一つ屋根の下」の家で納めた、造作キャビネット。

     

    巾4500㎜の大型サイズで、家の全体イメージに合わせて、シャビーな仕上げで製作。

     

    大家族のこの家、

    そのダイニングルームに設置し、オーディオ機器類や生活雑貨、プリンターや

    扉ごとに場所を決めて、子供達の学校の宿題や勉強道具が仕舞えるなど、

    ダイニング回りがモノで散乱しないようにと造り付けで用意したものです。

     

    シャ.2

    シャ.1

    シャ.3

     

    素材はオークの古材を使い、その上から素地を生かす感じに

    エージング塗装を施し、シャビー感を演出。

     

    背面のアクセントウォールも柔らかい印象と色味のブリックで仕上げました。

     

     

    シャ.4

    なかなか大きな材料は無くあばれや反りが生じるため、天板は一枚板では無く、

    同じ素材とエージング塗装したものを接ぎ合わせています。

     

    こういった一枚一枚の材料の並べ方ひとつで、仕上がりの見えがかりも

    変わってきてしまうものです。

     

     

    シャ.5

    DVDなどリモコンの操作が必要な場所はガラスを使い、

    扉を閉めたままでも、リモコン操作が出来るようにしています。

     

    いちから計画する、造り付けの家具には、こうした機能性とデザイン性を

    また、その場所にピッタリと合わせた寸法などを加味して、

    その家に合ったものを作っていくことが可能です。

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/05/28

    インテリアも整い、竣工撮影!

    04.シャビーシックスタイル12.リノベーション20.『海外のドラマをヒントに』の家
    栃木県、小山市でリノベーションをさせていただいたお宅の、インテリアも整い、
    竣工撮影を行いました。
    やはり、建築と合わせてトータルでインテリアをプラニングしていく事は、とても重要です。せっかくの建築もインテリアがマッチングしていないと台無しになってしまう。
    建築だけ終えて、後のインテリアはオーナーさんにお任せ、、では、
    空間創りの仕事は中途半端で、建築もインテリアも庭も一貫したコンセプトで行い、
    そこに掛ける費用もしっかり予算として、はじめから考えておく事を、
    強くオススメしています。

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影1

    竣工撮影となれば、また いつものこの方の登場。
    今日は、外観は無くインナーだけの撮影ですが、部屋数も多いので、時間が掛かりました~

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影2

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影3

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影4

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影5

    吹抜けを通しての、二階までの大きな本棚は、綺麗に本が並べられながら、
    リビングゾーンのアクセントになってます。

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影6

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影7

    ゆったりとしたダイニング。
    オリジナルの製作テーブル、イスや照明
    スタンドライト、カーテンもトータルコーディネートしています。

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影8

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影9

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影10

    この家は、製作のドアや様々な古材のマテリアルが、空間にスパイスを効かせてます。

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影11

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影12

    二階のファミリーライブラリー。
    本棚に囲まれた出窓ベンチなど、
    読書好きの家族のために、そこかしこに本で溢れています。

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影13

    シャビーシックな主寝室。

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影14

    回遊性のあるロフト付きの子供部屋。

    栃木県小山市リノベーション竣工撮影15

    坪庭をのぞむ、和のテイストなモダンなバスルーム。
    家族皆が楽しめる、遊び心のある住まいが出来ました!
    詳細は、近々にネイチャーデコール
    ホームページのWORKSで紹介します。

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/05/24

    住職併用リノベーション 引渡し

    00.現場04.シャビーシックスタイル07.アンティーク&ヴィンテージ12.リノベーション20.『ジュエリーデザイナーの家』
    「住職併用リノベーション」引渡し。
    長かったこのプロジェクトもようやく今日が引渡しとなりました。
    このブログでも何度か紹介しましたが、
    ネイチャーデコール主体でイニシアチブを取りながら進めていくいつもの形とは異なり、100%オーナーさんが「こうしたい!」をひとつひとつくみ取り、パーツや一部素材までオーナーさんの思い入れのある支給品を取り込み、それを具現化させていった、リノベーション。
    確かにここまで変則的なカタチの進め方は、なかなか他では出来ない事で、
    設計の組み立てもさる事ながら、臨機応変な施工側の能力と対応が問われる仕事でした。
    オーナーの「自分でやりたい!」という熱い思いがあれば、かなり変則的な事であっても、皆を動かす事が出切るんだなあ~とあらためて感じました。
    今日の引渡しは、空間の「器」の完成であり、
    この白いキャンバスに、オーナーセレクトのこだわりの家具やアンティーク、ディスプレイや調度品が加わり、はじめてこの空間の完成となるので、
    今回は、空間の「器」の部分の主にディテールを中心に紹介します。
    住職併用リノベーション 引渡し1
    アトリエの重厚な黒いアンティークドアから、エントランスを見る。
    住職併用リノベーション 引渡し2

    住職併用リノベーション 引渡し3

    住職併用リノベーション 引渡し4

    住職併用リノベーション 引渡し5

    エントランスホールから、階段室。

    住職併用リノベーション 引渡し6

    住職併用リノベーション 引渡し7

    住職併用リノベーション 引渡し8

    住職併用リノベーション 引渡し9

    住職併用リノベーション 引渡し10

    造作のハンドメイドキッチンまわり。

    住職併用リノベーション 引渡し11

    住職併用リノベーション 引渡し12

    まだガランとしたリビングルーム。
    生活感のあるテレビは重厚なアンティークドアの扉の裏に隠して。

    住職併用リノベーション 引渡し13

    住職併用リノベーション 引渡し14

    住職併用リノベーション 引渡し15

    アトリエの扉、エージングワークなど。

    住職併用リノベーション 引渡し16

    住職併用リノベーション 引渡し17

    引渡しなのに、このパワダールームまわりはまだ完成前で、これからフィニッシュへ。
    この家本体は、30年近く前のヘーベルハウスでした。。
    こんなカタチで、完成した今回のリノベーション。
    オーナーさんには大変喜んでいただきました!
    こだわりの家具がセッティングされた段階で、また全体を紹介させていただきますね。
    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/02/22

    「雑誌掲載のお知らせ」

    04.シャビーシックスタイル04.フレンチスタイル11.メディア20.『COZYな時間の流れる家』

    「スタイルで選ぶインテリア」 朝日新聞出版から2月20日発売の本に
    ネイチャーデコールの事例が、8ページに渡り掲載されました。

    「北欧」「フレンチシック」「モダン」「ナチュラル」「カフェ」「アジアン」
    といった、インテリアのスタイル別のカテゴリーで紹介している、
    「インテリアのことはじめ本」です。

    その中の「フレンチシック」のスタイルのルールで、
    紹介されたのは、この事例、「COZYな時間のながれる家」です。

    1
    2

    4

    5

    住宅というよりインテリアにスポットをあてた本ですが、
    細かなディティールやコーディネートをわかりやすく説明している、
    デザインの入門編のような構成になってます。

    「フレンチシック」「シャビーシック」などのキーワードに
    ご興味のある方は是非、ご覧になってください。

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事