• tel:045-530-4343
  • お問い合わせ・資料請求

Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

02.床材・フローリング一覧

  • 2015/04/19

    「こんな床材も面白い」

    02.古材02.床材・フローリング07.アンティーク&ヴィンテージ

     

    今回はちょっと面白い床材の紹介。

    最近は結構「ヘリンボーン」も人気の床パターンのひとつですが、

    そのヘリンボーンでこんなタイプのモノを使いました。

     

    ●事例 1

    写真 1

    写真 3

    写真 2

    古材を白くペイントしたヘリンボーン

    上の事例は、壁面に同じく白の板を乱貼りしコーディネートしたものです。

     

     

    ●事例 2

    写真 5

    これは、変則的なパーケット貼り

    パーケットの様でもありヘリンボーンの様でもあるパターン。

    写真 4

    床から壁にかけて同じ変則パーケットで仕上げた事例です。

     

     

    ●事例 3

    写真 2

    写真 1

    これは、900角でパーケットを組んだパターン。

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2014/08/01

    「ヘリンボーン 迫力の貼りあがり」

    00.現場02.床材・フローリング12.リノベーション

     

    ヘリンボーン 迫力の貼りあがりです。

    逗子 邸宅街の大がかりなリノベーション。

    長い廊下と斜めの壁に施工がとても大変でした。

    画像1

    画像1
    画像1

    一日に数平米も進まないこのフローリングは、大勢で一斉に施工することが出来ず、
    腕の良い大工さんが一人で何日もかけて、
    この様に納めてくれました。

    キッチンの足元にも、綺麗に施工されてます。

    画像1

    画像1

    今回使用したのは、
    w.58. L.406のサイズで巾の狭い、
    オーク材を使いました。

    フレンチヘリンボーン やはり大きな広い面に施工すると、映えますね。

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2014/06/30

    「男のSOHO」

    01.アイアン02.古材02.床材・テラコッタ02.床材・フローリング04.ロフト&SOHOスタイル05.DEN・仕事部屋06.家創りのヒント

     

    「男のSOHO」そんなフレーズがフィットする、快適なSOHOの事例を紹介します。

    画像1
    2階の一角に位置するそのスペースは、まさにその家の司令塔の様に、
    アイアンのガラス越しに部屋全体が見渡せます。

    アーロンチェアがこんな空間には似合いますね!

     

     

     

    画像1
    デスク前のアイアンパーテーションが、
    一部この様に回転します。

     

     

    画像1
    そのSOHOスペースは、ご主人自慢のBARカウンターの上にあり、
    スチールの螺旋階段を登ってアクセスします。

    そう、この家には階段が二つあるんです。

    子供の頃に想像した、秘密基地の様にワクワクする、大人の遊び空間です。

     

     

     

    画像1
    SOHOから見下ろす、一階のスペースはこんな感じ。

     

    古材のヘリンボーンのフローリングとグレーテラコッタが良いバランスで配置されてます。

    グレーテラコッタの地窓から見える、
    ミニマムガーデンの静けさも、

    この空間をより洗練させてます。

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2014/04/28

    「逗子 邸宅街のリノベーション」

    00.現場02.床材・フローリング03.海のそばで暮らす05.ガレージ12.リノベーション

    画像1

    以前にもお話しました、逗子の邸宅街で、
    大がかりなリノベーションが始まりました。

    築18年近く経過したこの建物は、
    著名なイラストレーターが当時、海外から材料と作り手を集めて建設した、贅沢の極みの様な海外仕様のアメリカンな家。

    それを購入した新しいオーナーの依頼でこのリノベーションがスタートしました。

     

     

    画像1

    このドアもカラーリングして、金物を使い大きく印象を変えて行きます。

    床にもしっかり、防水工事が施されました。

     

     

    画像1

    流石、海の近くの家なので、はじめから、こんな外シャワーが付いています。

    良いですね!

    階段も全て以前のタイルが剥がされ、
    ここに新たなタイルが貼られます。

     

     

    画像1

    画像1

    画像1

    早速、床のフレンチヘリンボーン貼り工事がはじまってます。

    ただ、斜めの壁などもあり、コーナーを納めるのに相当の手間が掛かっている様で、
    なかなか貼り進まない感じです。

    大工さん、ホントにご苦労様です!

    養生をはがして、少しだけ貼り上がりを見せてもらいましたが、想像通り、
    これがなかなか素敵です。

     

     

    画像1

    画像1

    さて、トップライトの光が射し込む、高天井のリビングの大きな壁。
    ここにどの様な素材でインパクトを与えていくか…
    一度ご提案したプランを再考中です。

     

     

    画像1

    現状のビルトインガレージの中ですが、
    ガレージの床にフローリングを貼ってしまう…という大胆な発想、
    はじめて見ました。

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2014/01/28

    「思い通りの色サンプル 出来上がり!」

    00.現場02.床材・フローリング20.『オーナーこだわりのリゾートミックス 』の家

     

    今、進行中の秦野T邸。
    この家のLDのフロアに複雑なフローリングのパターン貼りを指定をしていて、サンプル上がりを楽しみに待っていたところ、思い通りのモノが上がってきました!

    画像1

    何が複雑かと言いますと、
    この様に幅の違う二種のサイズ、そして樹種の違う二種のもの、そこに色の濃淡の巾を持たせながら、バランスを見ていく。

    いったい何通りの組み合わせが出てくるのか???

    そんな楽しい不安を払拭すべく、ベストなバランスに!
    画像1

    この細いものは、巾58ミリ 厚さ20ミリで
    樹種はメープルとヒッコリー

    この色加減 バッチリ!

    画像1

    それにこの幅広の、130ミリの同じくメープルとヒッコリーを組み合わせ。

    樹種の比率もどうしていくか…

    この手間が仕上がりをあげていくことに繋がります。

    想像すると、
    貼り上がりが、今から楽しみです。

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事